このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. 講座一覧
  3. カンタンスケッチ点景のコツ

カンタンスケッチ点景のコツ

手描きパースに仕上がりをランクアップさせるコツは、点景にあります!

  • 全1回
  • 120分

こんな方におすすめ!

  • 立体をうまく描けるようになりたい
  • 点景のコツを知りたい
  • ワンランク上のパースを描けるようになりたい

[ワンランク上のパースを目指しましょう]点景のコツをしっかりつかみ、ワンランク上のパースでプレゼン力を高めましょう

手描きでパースを描くことは、図法に則った描き方を覚えれば、
誰でも描けるようになります。そんな手描きパースですが、
やはり、お客様にみていただくには少しでも見栄えのよいものに、
ワンランク上のパースで見ていただきたいものです。

点景とは?

生活感や現実的な風景を表現するために パースに書き込む細かいものを点景といいます。 小さなものではありますが、パースでは大きな役割をしています。
この点景が上手に描ければ、パースの出来栄えはより一層よくなります。ぜひとも、点景を描くコツを知り、少し一緒に練習をして、上手な点景を描くスキルを身につけましょう!
お値段もお手ごろなので、ぜひ気軽にご参加くださいね!

※画像はイメージです。当日の課題とは異なります。

テキスト紹介

イメージ

授業のテキストには、デザイン書の定番ともいえる
宮後 浩 著の「スケッチパース ツボとコツ」を使用。

なぞって描くうちに、パースの基本が自然と身に付く遠近法の練習帳です。遠くにあるものは小さく見えるという遠近法の基本を、どうやって描けば自然に見えるのか、図や実際の絵でわかりやすく解説。水平線や2消点パースラインの豊富な作例、図形を描くときのポイントや実際になぞって描くための練習用スペースも掲載しています。

※授業テキストは本書より抜粋したものをスクールにてご用意させていただきます。

レッスン内容・詳細

講座内容 手描きのインテリアパースに必要な点景の描き方を実演+実習形式で行う
時間 120分
受講料 5,000円(税込・教材費込)
講師 山本勇気(コラムデザインセンター)
場所 コラムビル コラムデザインスクール教室 MAP
持ち物 筆記用具 ※作画に必要な画材、テキストは弊社でご用意させていただきます

まずはお気軽にお問い合わせください

  • 資料請求
  • 無料体験・レッスン説明会

ページの先頭に戻る